読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Another Planet Love-tune

No Love-tune,No Life! Love-tune or nothing !!!!

Love-tune

勝手にテーマソング #4 萩谷慧悟くん

萩谷くん、20回目のお誕生日・祝成人、おめでとうございます! 喜怒哀楽がはっきり顔に出るし、くるくると表情が変わるので、萩谷くんを見ていると本当に楽しい。 屋台骨としての役割を着実にこなす渋さと落ち着きをすでに持ち合わせているので、まだ10代だ…

勝手にテーマソング #3 真田佑馬くん

真田佑馬くん、「ダニーボーイズ」東京公演大成功おめでとうございます。今週末の大阪公演も大団円で大千秋楽を迎えられますように!「コインロッカーベイビーズ」や「DREAMBOYS」を拝見しましたが、アイドルらしからぬ演技力には脱帽でした。 ダニーボーイ…

勝手にテーマソング #2 森田美勇人さん

1日おくれましたが、森田美勇人さん、21回目のお誕生日おめでとうございます!そして、ABC座の千秋楽おつかれさまでした。ロングロードをゴールして、大きな山を乗り切った後のオフタイムが充実した時間になりますように。久々に21歳の男の子らしく思い切り…

勝手にテーマソング #1 安井謙太郎くん

少し遅くなりましたが・・・、少クラ「CALL」初披露おめでとうございます!もうリピしすぎて目の前の残像がピンクにかすむんですよ。勝手にピンクの閃光弾と呼んでます。ギラギラした熱量が半端ない、Love-tuneの名刺代わりのような一曲。 放映から10日たち…

ジャニーズにはまった理由②異質性を放つLove-tuneという存在

※これから、Love-tuneを応援するに至った経緯を語っていくわけなのですが、彼らの芸歴やパーソナリティを熟知しておらず、オリジナル曲をほとんど知らないため、初心者目線になっていることを前提にお読みくださいませ。 ■完璧なるパフォーマンス集団 少年倶…